家族滞在ビザを持っている人は日本で就労できますか?

家族滞在ビザを持っている人は日本で就労できますか?


家族滞在ビザとは、就労している外国人などが扶養する配偶者、子供が日本に滞在するためビザです。

家族滞在ビザは就労ビザではないので、原則としてこのビザでは働くことができません。しかし、資格外活動許可を得れば「家族滞在」の在留資格(ビザ)をもって在留する外国人の方についても、原則として1週間28時間まで就労することが可能となります。

ただし、風俗関係の仕事にはつくことはできません。

資格外活動許可とは、現に有する在留資格(ビザ)に該当する活動を行いつつ、その活動の遂行を阻害しない範囲内で「他の収入を伴う事業を運営する活動」又は「報酬を受ける活動」を行おうとする場合に、法務大臣に対して資格外活動許可申請を行い、現に有している在留資格(ビザ)に属さない収入を伴う活動を認めてもらうことをいいます。

また、1週間28時間以上就労したい場合は、「人文知識・国際業務」「技術」などの就労ビザを取得しなければなりません。

資格外活動許可を受けた場合は、就労時間に制限がありますが、就労可能です。

そして、「人文知識・国際業務」「技術」などの就労ビザを取得すれば、資格外活動を受けた場合の時間の制限なく就労することができます。

※この記事が参考になったと思ったら共有してください。



サブコンテンツ

家族滞在ビザを持っている人は日本で就労できますか?