今勤めている会社を辞めて転職する予定です。今の就労ビザのままでも大丈夫ですか?

今勤めている会社を辞めて転職する予定です。今の就労ビザのままでも大丈夫ですか?


現在、会社に勤めているということは、「人文知識・国際業務」や「技術」、「技能」などの就労ビザを既に持っているということであり、入国管理局からこれらの在留資格(ビザ)で就労が認められているということになります。

しかし、これらの就労ビザを次に勤める予定の会社(就職先)でそのまま今の就労ビザを使ってもいいのかというと、必ずしもそうではありません。

現在、保有している就労ビザは、今勤めている会社の業務を行うために業務内容・会社の概要などの審査を経て取得したものです。

したがって、次に勤める予定の会社概要や業務内容については、今の時点では入国管理局は把握していません。

次に勤める予定の会社で勤務するためには、外国人(本人)のこれまでの学歴・職歴から、次に勤める予定の会社(転職先)で行う業務に必要な知識・技術等を持ち合わせているかどうか、また、次に勤める予定の会社(転職先)で行う業務が外国人(本人)の持ち合わせている専門的知識・専門的技術を必要とするようなものであるかどうかを、入国管理局から再度審査を受ける必要があります。

その審査の結果、入国管理局が「就労内容が適切ではない」とか、「勤務先が適当ではない」と判断すれば、次に勤める予定の会社(転職先)で勤務することはできません。

※この記事が参考になったと思ったら共有してください。



サブコンテンツ

今勤めている会社を辞めて転職する予定です。今の就労ビザのままでも大丈夫ですか?