技能実習生です。妻と子どもを家族滞在ビザで呼ぶことはできますか?

技能実習生です。妻と子どもを家族滞在ビザで呼ぶことはできますか?


外国人の方が、「教授」「芸術」「宗教」「報道」「投資・経営」「法律・会計業務」「医療」「研究」「教育」「技術」「人文知識・国際業務」「企業内転勤」「興行」「技能」「文化活動」「留学」のいずれかの在留資格(ビザ)をもって在留する方は、妻と子どもを家族滞在ビザで呼ぶことはできます。

上記の記述の中には、「技能実習生」は含まれていません。

したがって、妻と子どもを家族滞在ビザで呼ぶことはできません。

「技能実習生」とは、開発途上国の経済発展・産業振興の担い手となる人材の育成を行うために、先進国の進んだ技能・技術・知識を修得させようとするもので、我が国ではこの趣旨をふまえて諸外国の青壮年労働者を一定期間産業界に受け入れて、産業上の技能等を修得してもらうという仕組みです。

この趣旨の視点に立って考えると、技能・技術・知識を修得させることが主目的であり、就労することにより収入を得て、妻や子どもを母国から呼ぶということとは意味が違うと思われます。

技能実習制度は、最長3年の期間です。

この制度により来日している外国人の方は、少しでも早く技能・技術・知識を修得され、帰国されることが望ましいと思われます。

※この記事が参考になったと思ったら共有してください。



サブコンテンツ

技能実習生です。妻と子どもを家族滞在ビザで呼ぶことはできますか?