永住許可申請書の様式の記入例・書き方の見本・サンプル

永住許可申請書は、日本人と結婚している外国人が永住者の在留資格に変更を希望する場合に、入国管理局へ提出する必要のある書類です。

永住許可申請書の雛形・テンプレートは法務省の「永住許可申請」よりダウンロードできます。

下記に永住許可申請書の様式の記入例・書き方の見本・サンプルを掲載していますので、ご自分で永住許可申請書を作成する方は参考にしてください。

永住許可申請書

提出書類は「その1」と「その2」の計2枚あります。左図(永住許可申請書)に1~41の番号を記載してあります。記入例を挙げながら番号順に説明していきます。

永住許可申請書

【1】証明写真(Photo)
以下の点に注意しながら、証明写真を作成し貼り付けてください。

・サイズは40mm×30mm。
・本人ひとりだけが写っているもの。
・帽子をかぶっていないもの。
・正面を向いたもの。
・人の後ろになにも写っていないもの。
・はっきり写っているもの。
・提出日の前3ヶ月以内に写されたもの。

証明写真例

(証明写真見本)

【2】国籍・地域(Nationality/Region)
現在の国籍・地域を記入して下さい。
例)アメリカ(USA)、中国(China)など

永住許可申請書

【3】生年月日(Date of birth)
生年月日を西暦で記入して下さい。
例)1980年1月1日

永住許可申請書

【4】氏名(Name)
姓名を記入して下さい。
Family name,Given nameの順に記入して下さい。
例)TANAKA JENNY

白紙

【5】性別(Sex)
あてはまる方に〇印をを記入して下さい。
例)男・㊛

【6】出生地(Place of birth)
生まれた国と都市を記入して下さい。
例)NEW YORK,USA

【7】配偶者の有無(Marital status)
あてはまる方に〇印をを記入して下さい。
例)有・無

【8】職業(Occupation)
現在の職業を記入して下さい。
例)English teacher

【9】本国における居住地(Home town/city)
国籍のある国と都市を記入して下さい。
例)NEW YORK,USA

【10】住居地(Address in Japan)
日本での住所を記入して下さい。
例)東京都〇〇区〇〇町1-1-1

【11】電話番号(Telephone No.)
ご自宅の電話番号を記入して下さい。
例)03-1234-××××

【12】携帯電話番号(Cellular Phone No.)
携帯電話の電話番号を記入して下さい。
例)090-1234-××××

【13】旅券番号(Passport Number)
パスポートNo.を記入して下さい。
例)AB-123××6

【14】有効期限(Date of expiration)
パスポートの有効期限を記入して下さい。
例)2014年4月10日

【15】現に有する在留資格(Status of residence)
日本に住むことができる身分を記入して下さい。
例)日本人の配偶者など

【16】在留期間(Period of stay)
日本に住むことができる期間を記入して下さい。
例)3年

【17】在留期間の満了日(Date of expiration)
日本に住むことができる期間の満了日を記入して下さい。
例)2011年4月10日

【18】在留カード番号(Residence card number)
在留カードNo.を記入して下さい。
例)AB12345678CD(画像は法務省HPより引用)

在留カード
【19】犯罪を理由とする処分を受けたことの有無(日本国外におけるものを含む。)(Criminal record)
罪を犯して国から罰を受けたことがある場合は、「有」に〇印を記入して下さい。
そして、その内容を記入して下さい。ない場合は、「無」に〇印を記入して下さい。
例)有・無

【20】永住許可を申請する理由(Reason for applying for Permanent Resident)
日本に永住したい理由を記入して下さい。
例)今後も日本人である夫と日本で生活していくため。

【21】上記と異なる国籍・地域,氏名,生年月日による出入国の有無
(Past entry into/departure from Japan with nationality/regior, name and date of birth different from above-mentioned)

本用紙の【1】【2】【3】のところで記入した以外に、他の国で入国や出国したことがある場合は、「有」に〇印を記入して下さい。
そして、その内容を記入して下さい。ない場合は、「無」に〇印を記入して下さい。
例)有・無

【22】経歴(personal history)
申請人の主要な経歴(入学卒業,婚姻離婚,就職状況,出産等)について記入して下さい。
滞在年数は、今回日本に入国してからの年数を記入して下さい。
結婚している場合は、結婚した年月日を記入して下さい。
例)2004年10月:「人文知識・国際業務」(3年)
  上陸許可 JAPAN ENGLISH ××SCHOOL入社
  2005年5月:日本人 田中 一郎と婚姻
  2005年7月:長女出生

  今回入国後の滞在年数:6年
  婚姻年月日:2005年5月1日

【23】主たる生計維持者
(1)申請人との関係
(Relationship with the applicant)

あてはまる方に☑を記入して下さい。
例)☑本人

【24】主たる生計維持者
(2)勤務先(Place of employment)
名称(Name)

勤務先の会社名を記入して下さい。
例)〇〇商会

【25】主たる生計維持者
(2)勤務先(Place of employment)
支店・事業所名(Name of Branch)

勤務先の支店・事業所名を記入して下さい。
例)〇〇支店

【26】主たる生計維持者
(2)勤務先(Place of employment)
所在地(Address)

勤務先の所在地を記入して下さい。
例)東京都〇〇区〇〇町2-2-2

【27】主たる生計維持者
(2)勤務先(Place of employment)
電話番号(Telephone No.)

勤務先の電話番号を記入して下さい。
例)03-1234-△△△△

【28】主たる生計維持者
(3)年収(Annual income)

年収を記入して下さい。
例)4,000,000円

【29】在日親族(父・母・配偶者・子・兄弟姉妹など)及び同居者
(Family in Japan or co-residents)

日本に居住している申請人の親族(配偶者や子など)について記入して下さい。
例)左図の見本(その2)を参照して下さい。

【30】在日身元保証人(Guarantor in Japan)
(1)氏名(Name)

身元保証人の姓名を記入して下さい。
例)田中 一郎

【31】在日身元保証人(Guarantor in Japan)
(2)国籍・地域(Nationality/Region)

身元保証人の国籍・地域を記入して下さい。
例)日本

【32】在日身元保証人(Guarantor in Japan)
(3)住所(Address)

身元保証人の住所を記入して下さい。
例)東京都〇〇区〇〇町1-1-1

【33】在日身元保証人(Guarantor in Japan)
(3)電話番号(Telephone No.)

身元保証人の電話番号を記入して下さい。
例)03-1234-××××

【34】在日身元保証人(Guarantor in Japan)
(3)携帯電話番号(Cellular Phone No.)

身元保証人の携帯電話番号を記入して下さい。
例)090-1234-△△△△

【35】在日身元保証人(Guarantor in Japan)
(4)職業(Occupation)

身元保証人の職業を記入して下さい。
例)〇〇商会経営

【36】在日身元保証人(Guarantor in Japan)
(5)申請人との関係
(Relationship with the applicant)

あてはまる方に☑を記入して下さい。
例)☑夫

※20.代理人(法定代理人による申請の場合に記入)
(Legal representative in case of legal representative)

申請人が16歳未満の場合は、申請人に代わって法定代理人の(1)氏名(2)本人との関係(3)住所・電話番号・携帯電話番号を記入して下さい。

※法定代理人について
未成年者が、法律行為を有効に成立させるためには法定代理人の同意を得なければなりません。一般的には親の同意が必要です。未成年者が申請をする場合は、申請者の親について記入して下さい。

【37】以上の記載内容は事実と相違ありません。申請人(法定代理人)の署名/申請書作成年月日(I hereby declare that the statement given above is true and correct. Signature of the applicant(legal representatibe)/Date of filling in this form)
申請人の直筆サインと記入日付を記入して下さい。
例)TANAKA JENNY 2010年8月8日

【38】取次者(Agent or other authoried person)
(1)氏名(Name)

取次者の姓名を記入して下さい。
例)取次 二郎

【39】取次者(Agent or other authoried person)
(2)住所(Address)

取次者の住所を記入して下さい。
例)神奈川県〇〇市〇〇町1-1-1

【40】取次者(Agent or other authoried person)
(3)所属機関等(親族等については,本人との関係)
(Organization to which the agent belongs in case of a relative,relationship with the applicant)

取次者が所属している機関等を記入して下さい。
例)取次行政書士事務所

【41】取次者(Agent or other authoried person)
(3)電話番号(Telephone No.)

取次者が所属している機関等の電話番号を記入して下さい。
例)045-123-××××

※取次者とは、申請人に代わって書類を提出する者のことです。

以上で記入は終了です。2枚の提出書類を記入できましたら、地方入国管理官署に提出して下さい。
受付時間は、月曜日から金曜日の午前9時~12時と午後13時~16時となっています。

ビザパートナーでは外国人の皆様の日本での永住許可申請を入国管理局申請取次行政書士の大谷 寛が代行させていただいております。永住許可申請をご検討の方はお気軽にご相談ください。

※この記事が参考になったと思ったら共有してください。



サブコンテンツ

永住許可申請書の様式の記入例・書き方の見本・サンプル