キッチリ書類作成

キッチリ書類作成

コストパフォーマンスNo.1のサービスです!全国ご対応致します!申請書類の作成、理由書の作成、その他申請に必要な書類の作成、各種書類のチェック、申請に必要な書類は全て当事務所でご用意致します。あとは、入国管理局へ持参するだけです!

経験豊富な専門家が、企業の経営者・人事・総務の皆様向けに採用予定の外国人の方の在留資格(ビザ)取得を強力サポート致します!ご相談・ご面談時には専門家がわかりやすい言葉で、丁寧にご説明・ご質問します。企業の経営者・人事・総務の皆様は在留資格(ビザ)申請に必要な情報を専門家にお話し頂き、役所などで必要な書類をお集め頂き、当事務所でご用意致しました申請書類一式を入国管理局へご提出をお願い致します。絶対にビザ申請で失敗したくない!けれど費用は安く抑えたい!そんな企業の経営者・人事・総務の皆様にぴったりのサービスです。

キッチリ書類作成のサービス内容

在留資格(ビザ)申請手続きのご相談全般

  • どの在留資格(ビザ)が当てはまるの?
  • 申請するにはどんな書類が必要なの?
  • 在留資格(ビザ)の申請をしたいけれど実は〇〇で…。
  • 〇〇の書類がないんだけれど、どうしよう?
  • そもそも在留資格(ビザ)って何?何が分からないかも分からない…。

在留資格(ビザ)には実に様々な分からないこと・お悩み・ご相談があると思います。分からないそのお悩みをどんどんぶつけて下さい!専門家が企業の経営者・人事・総務の皆様にしっかりと寄り添って、あなた様が今どうしたら良いのか、今後どうしたら良いのかを共に考えます。

お客さまに合わせた必要書類のリストアップ

「一般的にはこの書類が必要」という定型の必要書類ではなく、あなた様が今回申請するのに最も効果的な書類は何か、そしてその書類はどこでどのように取得できるか、などを細かくリストアップ致します。

ビザ申請の書類一式の作成

入国管理局にて頒布している法定様式はもちろんのこと、法定様式に書かれた内容を立証するために必要な書類につきましても、ご準備も行って参ります。

申請理由書の作成

在留資格(ビザ)の申請は、理由書が最大のポイントといっても過言ではありません!理由書に書かれた内容が在留資格(ビザ)に大きな影響を及ぼします。面談時に企業の経営者・人事・総務の皆様からお聞きした内容を丁寧に盛り込み、申請に効果的な理由書作成を致します。

各種契約書等の書類チェック

企業は従業員の方との雇用契約書やオフィスを借りた時の賃貸借契約書、その他さまざまな契約を交わす機会があります。しかし、契約書の内容に不備があることも度々あります。お手元にある契約書が在留資格(ビザ)申請に適合しているかのチェックを致します。

キッチリ書類作成の料金・費用

申請の内容 書類作成料
在留資格認定証明書交付申請(投資・経営を除く) 90,000円+税
在留資格認定証明書交付申請(投資・経営) 112,500円+税
在留資格変更許可申請(投資・経営を除く) 90,000円+税
在留資格変更許可申請(投資・経営) 112,500円+税
在留期間更新許可申請(転職ありの場合) 90,000円+税
在留期間更新許可申請(転職なしの場合) 37,500円+税
在留期間更新許可申請(投資・経営) 45,000円+税
再入国許可申請(1回限り) 7,500円+税
再入国許可申請(数次) 7,500円+税
就労資格証明書交付申請 90,000円+税

キッチリ書類作成の手続きの流れ

1.お問い合わせ
本ページ下部の「お問い合わせ」フォームをご利用下さいませ。

2.ご相談料金の支払い
当事務所よりメールにてご連絡を差し上げます。理由書作成のための面談を行います。ご希望のご相談スタイル(スカイプ・googleハングアウト・当事務所ご来所)、及び面談ご希望日についてメールにて教えて下さい。ご相談料金の決済をお願い致します。銀行振込、或いはクレジットカードでの決済が可能です。

3.ご相談の正式お承り
当事務所にて決済確認後、ご連絡を差し上げます。面談日時を決定致します。

4.ご面談
面談日時に、ご希望のスタイル(スカイプ、googleハングアウト、当事務所ご来所)にて、これまでのご経歴や申請内容などについて詳しくお伺い致します。企業の経営者・人事・総務の皆様よりお伺い致しました内容を基に、当事務所にて申請書類その他書類一式の作成を致します。必要に応じてメール等で追加でやりとり致します。

5.書類一式のお渡し
ご用意致しました申請書・理由書その他書類一式を、メール或いは郵送にてお送り申し上げます。署名欄にご署名の上、入国管理局宛にご申請下さいませ。

お問い合わせ・お申込み

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

確認用メールアドレス(必須)

電話番号
※携帯電話の番号可

申請内容(必須)

面談スタイル

ご相談内容について(必須)

※この記事が参考になったと思ったら共有してください。



サブコンテンツ

キッチリ書類作成