企業内転勤ビザの認定・更新

企業内転勤ビザとは?

在留資格のうち、「企業内転勤」とはこのような職務に就く方のためのビザです。

  • 外国企業の海外本社から、日本支店・事業所への転勤する社員の方
  • 日本企業の在外支店から、日本の事業所へ転勤する外国人社員の方

上に当てはまる方のうち、職務内容が在留資格「技術」または「人文知識・国際業務」の活動に該当する正社員の方に限られており、単純労働に従事する社員(事務補助者・未熟練労働者・非専門的業務に従事する方など)には該当しません。

また、この在留資格で転勤できる方は、転勤の直前に外国にある本社・支店その他の事業所において1年以上継続して勤務していることが必要です。 

転勤は通常、同一企業内での人事異動が該当しますが、系列企業(親会社・子会社・関連会社など)からの出向等もこれに当てはまります。

更に、「企業内転勤」は在留資格「技術」・「人文知識・国際業務」のような学歴は要件となっておりません。職務内容は「技術」あるいは「人文知識・国際業務」に該当していなくてはなりませんが、必ずしも大卒の社員でなくてはならない、ということではありません。

企業内転勤ビザを申請する際の必要な要件・条件はこちらから確認してください。
企業内転勤ビザの在留資格に関する申請の料金・費用はこちらから確認してください。
企業内転勤ビザ認定時に必要な書類はこちらから確認してください。
企業内転勤ビザ更新(転職無し)時に必要な書類はこちらから確認してください。

※この記事が参考になったと思ったら共有してください。



サブコンテンツ

企業内転勤ビザの認定・更新