スウェーデンから来て、就労や留学ビザなどを手に入れる方法でいい方法はありますか?

※Yahoo知恵袋で掲載されている在留資格に関する質問について入国管理局取次行政書士の上原尚子が解説・ご回答させていただいております。

スウェーデンからツーリストビザで来た、女性の友人が長期で住みたいと考えています。

今考えている案としては、

1)日本語学校に入学して留学ビザを習得する
2)就労ビザを得る為に仕事を探す

の2案を考えています。

今は、3ヶ月のツーリストビザの期間が切れそうなので、一度韓国に行きビザを更新して新たに3ヶ月間また、学校か就労先を探す予定です。

スウェーデンから来て、就労や留学ビザなどを手に入れる方法でいい方法はありますか?
また、就労ビザや留学ビザ以外で、長期滞在する方法はありますでしょうか?

難しい問題だとは思いますが、なんとか日本に住めるようにしてあげたいなと思っています。

よろしくお願いします。


結論から申し上げますと、一旦ご帰国なさり、改めて在留資格(ビザ)申請をなさるのが最良だと考えます。

ご相談を拝見いたしますと、ご友人は現在おそらく「短期滞在(90日)」の在留資格(ビザ)で日本にいらっしゃることと思います。このビザは原則更新を許可されておらず(どうしても日本に在留し続けなくてはならない理由がある場合を除きます)、一旦スウェーデンへ帰国しなくてはなりません。

案として(1)留学(2)就労の2パターンをお考えとのことでしたね。(1)(2)のいずれも、ご友人のご学歴やスキルがそれに該当するか注意深くチェックする必要があります。

例えば、(1)の留学でしたら日本語についての一定以上の教育を受けた経験があることや学費や生活費の支弁が十分にあることが必要ですし、(2)の就労ビザでしたら大学卒業程度の学歴、あるいは十分な実務経験、そして大学等で専攻した専門分野に関係性のある業務に従事する必要があります。

更には学校、或いは勤務先企業の安定性などもポイントです。

ご参考の一つとなりましたら幸いです。良い具合にご友人の活動と在留資格(ビザ)とがマッチして、日本に居住できるようになると良いですね。

※この記事が参考になったと思ったら共有してください。

ビザパートナー概要

 行政書士:大谷 寛

 所在地:〒102-0093 東京都千代田区平河町1丁目5番15号
 BUREX平河町601

 専用電話番号:050-5309-1463

 Eメール:info @ work-visa.jp

 営業時間:メールは24時間受付中、土日祝日休


外国人の皆様の就労ビザ、在留資格の申請ならビザパートナーにお任せ下さい!


サブコンテンツ

スウェーデンから来て、就労や留学ビザなどを手に入れる方法でいい方法はありますか?